資格の勉強には通信教育をうまく活用しよう

就職難の今、何かしらの資格を持っている方が就職には有利と言われています。専門学校や商業高校などに通っていた人はある程度の資格を取得していると思いますが、それ以外の人はどうやって資格取得の勉強、そして資格取得をしていけばいいのでしょうか。

現在は通信教育講座を利用している人が大多数を占めているといわれています。自分の取得したい資格のテキストなどを取り寄せ、スケジュールに沿って勉強していくというシステムです。分からないこと等はFAXやメールでも問い合わせができるので、学校に行かなくても知識は身につきます。

しかしこの講座には1つ難点があり、学習期間が1年と決められているところです。時間をかけてゆっくり学習したいという人には不向きな講座です。そして勉強途中で病気になったりしても学習期間の延長はできないので、そういう点が難点になります。
講座によっては数ヶ月の延長ができる場合があるので、各会社の資料を取り寄せて検討していく必要があります。

そしてこの講座のもう1つの特徴は、最後の修了認定試験に合格しなければ勉強したという証書が貰えないというところです。試験は数回チャレンジすることができますが、その試験で不合格を出してしまうとそこで終了となるので注意が必要です。

そして講座終了で「修了認定」は出ますが、これで認定の資格が取れたということではありません。再度資格を取得するにはこの後に国が定める試験で資格の取得をする必要があります。

手軽な講座ですが、いろいろと規約や講座中のケアなど会社によって違いますので、いろんな会社から資料を取り寄せて自分に合った講座を見つけることが大切です。

食事とウォーキングによる健康的なダイエット

ダイエットというと、達成困難な課題と捉えがちです。でも、ちょっとした生活習慣の改善により、無理なくダイエットを達成できます。

実はとても簡単なことです。きちんとした食事と、正しいウォーキング、この二点をしっかり習慣付けさえすればよいのです。

これにより、楽しく健康的にダイエットをすることができます。
まず、きちんとした食事をするという点についてです。逆に言うと、不規則、不必要な食事をしないことです。

不規則な時間での食事、栄養バランスが悪い食事、余計な間食、外食などです。

まず、一日三食を決まった時間帯に取ることが基本です。しかも夕食を遅くとも就寝の2~3時間前には済ます必要があります。
この一日三食の回数を減らしたら、食物のエネルギーがより多く吸収されてしまい、余分な体脂肪が増えてしまいます。

もちろん食べたくないときもあるかと思います。そのような時に無理して食べることはありません。自分の体と相談しながら、調整していきます。

栄養バランスについては、難しく考えることはありません。簡単に言ってしまうと、ご飯、野菜、魚または肉をバランスよくとることです。

その際、個々の量を抑えて、種類を多くすることが効果的です。また、脂っこいものをできるだけ避ける、炭水化物を多く取らないことも大切です。

間食は要注意です。ここで問題となるのは、甘い物やスナック菓子のようなジャンクフードを習慣として取ることです。これは間違いなく太る要因となります。

甘い物が好きな人にとって、一切控えるとなると、それがストレスとなり悪影響を及ぼすかもしれません。
そのためには、日常的な摂取を控え、ご褒美として、三日に一回、一週間に一回と日を開けて取るようにすれば良いでしょう。

社会人にとっては、外食が多くなりがちです。できるだけ朝食、夕食は自宅で取りたいところです。それでも外食をせざるを得ない場合、どうすればよいでしょうか?

外食はカロリーが高く、量も多くなりがちです。最近は、メニューにカロリーを記載しているレストランが増えてきているので、その中から、低いカロリーの食事を選ぶよう、
心がけることが大切です。

食事については、以上、最低限のルールを決めて、体によい栄養を上手く取ることを、習慣付けさえすれば、ダイエットには相当効果があります。

でも、これだけでは、十分なダイエットができません。

食事のコントロールに加え、適度な運動が必要となります。しかし、本格的にスポーツをするとなると大変です。

そこで、日常生活の中で無理なく、しかも楽しくできる運動が、ウォーキングです。ただし、単に歩くのでなく、正しくウォーキングが必要となります。

正しいウォーキングとは、背筋を伸ばして、腕を振り、骨盤を上手く使って、早足で多少ハードに頑張って歩くことです。

このように歩くと、有酸素運動となります。有酸素運動とは、酸素を普段よりも多く取り込み、体内の糖質や脂肪をエネルギー源として燃焼し、エネルギーを得る方法です。

疲労物質が蓄積されず、エネルギー源が徐々に体脂肪に切り替わっていくので、長時間運動を続けられます。
 
長い時間歩けば、より一層脂肪を燃焼し、ダイエット効果は抜群です。
例えば、通勤時、いつもより一駅先まで歩いたり、寄り道をしたりすると、違った風景を楽しめます。また、電車やバスを利用するところ、歩くことで、普段気がつかない発見をすることもあります。

このように、歩くことを楽しみながら、同時にダイエットにもなるのです。

面倒なことを考えず、食事の際の最低限のルールを実行し、楽しみながら歩くことだけで、健康的なダイエットが可能となるのです。

相性抜群!都心ライフとカーシェアリング

カーシェアリングとは、一般的に車を複数の人と共有するサービス・システムの事です。レンタカーに比べ、より短時間での車のレンタルが可能で、日常生活の一部として利用する事で知られています。

エコが叫ばれる現代社会においては大変注目されていますが、日本における普及率は他国に比べまだまだ伸び悩みをみせています。

そもそも日本には、「車を所有する事がステータス」という考えが根強い為、カーシェアリングというスタイルに馴染めないとも言えます。

しかしヨーロッパ、特にドイツやスイスなどでは、カーシェアリング利用者が年々増加傾向にあるのです。エコに対する意識の高さ、そして車への考え方の違いを伺い知る事が出来ます。
車を所有すると、自動車保険や車検、税金、燃料など様々な維持費が発生します。これに対し、実際に車を利用する時間はどのくらいでしょうか。意外と1日1時間程度という人が少なくありません。

特に都心住まいの人に関しては、平日は電車通勤の為車を使用せず、週末ドライブに出かけるくらいという事が多いと言います。

だとしたら、車は走行時間よりも駐車場でじっと待機している時間の方が圧倒的に多いと言えるでしょう。

また、都心マンションの駐車場代金は非常に高く設定されており、週に1,2回の使用の為に月2万~4万円を支払うというのは、割りに合わないと言わざるを得ません。
そんな中、近年都心の新築マンションでは、サービスの一環としてカーシェアリングを導入している場合が多々あります。

地方に比べ地価の高い都心では、全住戸分の駐車スペースを確保する事は容易ではありません
それと同時に、マンションを購入する側は、「住宅ローンを組んだ上に駐車料金もかかるのは厳しい。しかし車が全くない生活というのも、不便。」という声があるのです。
そんな消費者の葛藤と、業者側の現状が一致した形、それがカーシェアリングと言えるかもしれません。

車を「所有する」という考えから、「利用する」という考え方への転換が起き始めているのです。もう都心で暮らすのに、カーシェアリングというサービスは今後欠く事の出来ないものになりそうです。

平成22年12月に環境省が行った、「smart move 地球に優しい移動にチャレンジ!」というキャンペーンでは、移動中に排出しているCO2量に目をつけ、削減の為の取り組みを5つ紹介しました。

その中で、コミュニティサイクルやパーク&ライドと並んでカーシェアリングも紹介されており、国としても普及を促す動きが見られます。

こうした流れを受け、今後益々カーシェアリングという言葉を耳にする事が増える事でしょう。

太陽光発電導入のメリット、デメリット

太陽光発電の現状

今、太陽光発電が注目を集めています。とくに、東日本大震災以来、原発廃止運動が盛んになり、また、地球温暖化の問題もあり、他のエネルギーによる発電が求められています。中でも、太陽光発電は一番の注目株といえるでしょう。

日本では、富士通、パナソニック、京セラ、シャープ、昭和シェル石油など多くの大手企業が取り組んでいます。また、電力会社による売電金額の倍額買取りなども、ここ数年行なわれているそうです。

節電、CO2削減、低料金が魅力

太陽光発電の魅力はまず、なんといっても電気料金の削減といえるでしょう。そして、前述のように使わない電力は電力会社が買い取ってくれます。2011年現在売電価格はkwあたり42円となっているそうです。

次にCO2の削減があります。ここ数年の世界的な気象異常でもわかるように、CO2による地球の温暖化が進んでいます。石油にこれが太陽光発電が注目される一因でもあります。

さらに、電力不足によって政府による節電の推進も始まっています。しかし、自宅で発電すれば困ることはありません。

問題は導入コスト

しかし、いいことばかりではありません。一番のデメリットは導入コストが高額だというとことです。これまで、一般家庭が導入した場合、膨大な設置料金がかかり、その料金の回収まで20年はかかるといわれてきました。これでは、導入しても料金的には意味がありませんね。

ただ、この問題に対し、政府も対応策を考えていないわけではないようです。2009年度には経済省からも金額回収期間を10年に短縮することを目標として補助金の見直しと売電価格の引き上げが行なわれました。

また、設置する住宅の屋根の耐久問題もあります。導入の際には、コスト、自宅の状態などを考慮した上で、慎重に検討する必要があるでしょう。

転職を考える前にやるべきこと

終身雇用が保証されなくなってきたとはいえ、欧米と比較すると、日本はまだまだ終身雇用が根付いているように思います。 

ただし、20代、30代の若い世代での転職率は上がっています。以前は転職に対して、 ネガティブに見られた面はありましたが、今や、キャリアアップのための積極的な行動として、好意的に見られるようになりつつあります。

しかし、必ずしもキャリアアップのための転職ばかりではありません。

特に若い世代においては、社会のことが何もわからず、新卒で会社に入社し、自分がやりたいことと違っていた、労務環境が厳しすぎる、上司や同僚と上手くいかない、といったことから、現実逃避に走ることがむしろ多いのではと思います。

よく世間では、今の職が嫌だから別のことをしたい、という考えでは、転職なんか上手くいかないと言われたりします。我慢が必要だと。

この考え方は必ずしも適切だとは思えません。どんなに頑張っても、職場環境が劣悪で、
そのまま続けたら体調にも大きく影響してしまうようであれば、無理して続けるのはよくありません。その場合、転職を考えるべきでしょう。

一方で、特に環境的には問題ない職場の中で、十分に知識やスキルを身につけないまま、
自分は上手く対応できないから辞めたい、といった中途半端な気持ちで転職を求めるのは、いかがなものかと考えます。

この中途半端というのがよくありません。結果的に転職をするにしても、今与えられた業務を最後までこなすことが、責務であり、どんなに課題解決のためのハードルが高くても、チャレンジすることが大切です。

たとえ、その結果が上手くいかなかったとしても、その結果を得るまでの過程、および
結末から得られる教訓は多大なものです。それがあとあとの自信にも繋がります。

その意味で、ある程度の我慢は必要です。ミスを気にせず、自分なりの結果を出す努力
をすることで、ものごとがポジティブに展開していきます。
場合によっては、転職を考えていたものの、多少の我慢をしながら仕事の結果を出したことで、会社でより良いポジションに付くこともあり得ます。

自分なりに最大限の努力をして、結果を出した上で、転職を考えていけば、きっと、上手くいくことでしょう。

タブレットPCは、これからの主流端末となるのか。

最近タブレットPCという製品が出回るようになりました。その先駆けとなったのは、アップルのiPadだったと記憶していますが、実際は、それ以前に電子書籍端末として発売された電子リーダーやPDAの基本構成を踏襲したものが進化、現在のタブレットPCとなったようです。

タブレットPCの基本的な特徴は、PCでありながら、マウスやキーボードといった周辺機器を接続しなくても画面上で指やソフトキーボードで操作できる点です。ちょうどディスプレイと基本的な少数のボタンだけで、スレート(板)PCとも呼ばれています。ディスプレイの大きさもA4サイズぐらいから、5インチ以下でスマートフォンのようなサイズまでいろいろありますが、操作するのに、周辺機器を接続しなくても良いので、モバイル用途に適したものが多いようですね。

私が、タブレットPCに魅力を感じる点は
、寝転がってもインターネットや電子書籍が閲覧できる点でした。パソコンワークのように机にかじりついて、作業をするような姿勢などを止めてもっとリラックスした状態で、どうしてPCが使えないのだろうと思っていた矢先に、続々とタブレットPCが登場したというのが、実感です。

このタブレットPCは、驚いたことに、これまで高齢者から敬遠されがちだったパソコンとは異なり、かなりお年寄りにも人気だとか。きっと本のような形のシンプルさや、手元に近づけて見ることがやりやすいという理由もあるでしょうが、やっぱり指で画面にタッチして直感的に操作できるのが、魅力なのでしょう。

私も仕事でタブレットPCが使えるかどうかという不安は持っています。これは文字入力の問題が大きいと思います。そしてモバイル用途にはかさばらなくて良さそうにも思いますが、どうも手に持つと滑りやすそうで、簡単に落として割れてしまうのではという不安もありますね。そうそう、バッテリーは内蔵充電池ですが、スタミナはあるのだろうかなんて心配もあります。

でも、よりシンプルで、使いやすそうな形状や操作性などを考えると、とっても魅力的に思えます。操作性なども、これからどんどん改良されていくでしょうし、電池に問題も高性能省エネCPUが開発搭載されるのは時間の問題でしょう。だとすれば、これからは、やっぱりタブレットPCの時代なのかなと、思ってしまいますね。

キャッシング審査と主婦の危険な関係

2010年6月以降に総量規制が入りキャッシングの際の審査は、以前に比べ厳しくなりました。総額で年収の3分の1までが限度額とされた為、それ以上の無理な額は借りる事が出来なくなったのです。

これまでの貸金業法では、明らかに返済能力の見込みのない場合でさえ審査が通ってしまい、その結果借金で苦しむ人が増加した為です。中でも専業主婦のキャッシングについては、近年問題となっており、夫に内緒で借りたものの最終的に返せなくなり離婚、というケースが少なくありません。

これまでは専業主婦でも、個人情報と夫の収入を提示すれば簡単にお金を借りる事が出来ました。サラ金会社にとって儲けとは利息であり、その利息を少しでも多く払ってくれるお客様は大歓迎です。同じ利息で小額のお金を借り少しづつ返済するのと、多額のお金を借りてすぐに返済するのとでは、どちらが利息が高くつくと思いますか?

もちろん金額、期間によりますが、大抵の場合前者の方が利息は高くつきます。よって、一括返済出来ず、家族に内緒にしてもらう為に真面目に毎月返済する、という特性を持つ主婦は、サラ金会社にとっては大変に良いお客様となるわけです。さらには、その真面目さを利用し限度額を徐々に引き上げるなど、キャッシングのサイクルに引き込んでいきました。

しかし前記したように総量規制に伴い、専業主婦がキャッシングする場合夫の同意が必要となり、夫に内緒でお金を借りる事は出来なくなったのです。しかしその一方でキャッシングの世界にはヤミ金業者が存在する事を忘れてはいけません。

キャッシングは、一種の麻薬のようなもので一度ハマるとなかなか抜け出せなくなる、危険な面を持っています。これまでは簡単に借りられていたものが突然出来なくなると、強い意志とは裏腹に法外な利息と分かっていながらも手を出してしまうのです。

このような危険性をはらむキャッシング審査と主婦の関係。審査が緩かった時代に出来上がってしまったサラ金業者と主婦との関係は、総量規制によって生じた変化より今後どのように変わっていくのでしょうか。

贈って嬉しい頂いて喜ぶお中元

日本の夏の風物詩お中元。でも迷った挙句選んだものが使い回されたりすると残念な気分になってしまいます。そこで最近のお中元商品を考えて見たいと思います。

最近各メディアでもお中元の調査を行っていますが、ビール・酒類、コーヒー、オイル、調味料、海苔、ハム、そうめん、果汁ジュースなど昔からある飲食物関係のお中元商品は今も人気のようです。しかし、この中には会社関係のものも含まれていますので個人としてのお中元は別に考えたほうが良いかもしれません。

ここ数年人気を確実に伸ばしているものがあります。産直ギフトやカタログギフト、商品券などで、「贈られて嬉しいもの」の中では、ほとんどの調査で上位にランクされています。

ただ商品券は明らかに金額が分かってしまい、贈られた側では人気でも贈る側では躊躇してしまいます。そのため、実際には商品券プラスお中元商品といった組み合わせで贈ることが多いようです。それに比べると、産直ギフトは普段の食卓より贅沢が出来るし、カタログギフトは自由にものを選べるので贈られる側で人気となっているのでしょう。

しかし、ギフト券や商品券は郵送する場合はいいかもしれませんが、相手のお宅へ伺う場合のお中元としては見栄えが良くありません。

お中元の贈り先は会社関係を除くと、多くとも5軒位で、毎年贈る方が多いと思います。そういう親しい相手なら好みや嗜好も分かりやすいのではないでしょうか。例えば酒が好きだからビールを選ぶのではなく、日本酒・焼酎・洋酒・ワインなどから選んで贈ったほうが相手は喜びます。

お中元は一般的な恒例行事ですが、人間関係を円滑にする効果もあります。一概に同じものを贈らずに贈り先のそれぞれの方を少し考えてから選んだほうが贈りがいがあるでしょう。

ウォーターサーバーの利点ってすごく多い!綺麗な水を飲みたいならぜひ使いましょう!

ウォーターサーバーってどういう物か知っていますか?
この機器を使うことでいつどんな時でも新鮮な水を飲むことが出来るんですよ!

普通の水道水ではカルキの臭いがしたりしてその点を気にする人がいるんですが、ウォーターサーバーならば妙な臭いがしたりしません。

普通の冷たい水を飲むことが出来ますし、熱水を飲むことも出来るんで様々な利用法があるといっても良いでしょう。

特に今では綺麗な水を飲むように意識する人が増えてきていますから、ウォーターサーバーに関心を寄せている人が増えているんです。

使い方は簡単?

使い方はいたって簡単で飲みたい水の温度を設定しておき、レバーを下に押すようにすればOKです。

ウォーターサーバーを使う手順は手に入れた水パックを機器の中に入れるようにし、そのあとレバーを押せばいいだけなのでとっても簡単なんですよ!

ちゃんと申し込んでおけば新鮮な水を運んできてくれますから、いちいち買い出しに時間を使わなくても済みます。

しかもどんな人でも簡単に使うことが出来るように機器の高さは低めに設計されているから、この点も大変使い勝手を良くしてくれているんです。

機器の形も縦に長くされていますし横幅はなるべく狭くされていますので、場所を多く取らないようにしている点も非常に良いと言えますね。

水道水との大きな違いは?

普通の水道水は消毒するためにカルキというのを使っていますから、どうしてもにおいに敏感な人には受け付けることが出来ない場合があります。

しかも人体に必要なミネラルなどもあまり含まれていませんので、うまく摂取することが出来ないんです。

けれどもウォーターサーバーの水ならばミネラルが豊富に含まれているようになっています。
そのため簡単にミネラルを摂取することが可能となっているんですよ。

特に人間にとって必要な亜鉛を簡単に摂取することが出来る点は大きいですね。
亜鉛が不足すると抜け毛・男性機能低下・味覚障害といった症状が起きるようになってしまうんで、絶対に摂取するようにしなければいけません。

毎日の食事でうまく摂取できなくてもウォーターサーバーの水ならばすぐに摂取できますよ。

ウォーターサーバーの最大の利点は?

ウォーターサーバーの最大の利点はやはりいつどんな時であっても自宅で新鮮な水を確実に飲むことが出来ることなんです!
災害が起きてしまうと水を入手することは難しくなってしまいますよね?

しかし事前にウォーターサーバーで水を確保しておけば慌てずに危機を乗り越えることが出来るんです。

自分の家族にも新鮮で綺麗な水を飲ませることが出来ますし、乳児にも安全な水を飲ませることが出来ますね。

普通にお店に行って水を購入するよりも結果的に安くなることもありますから、常に水を確保したいのであれば使ってみるようにしてはどうでしょうか?